ネルソンズドッグフードの成分をわかりやすく調べました

ネルソンズドッグフードの成分をわかりやすく調べました

愛犬家さん達に評判の良いネルソンズドッグフードですが主原料は何が使われているのか、そして含まれている食材や成分は犬達にとって本当に安全なのか?

 

詳しく検証してみました。

 

まず気になる主原料ですがネルソンズドッグフードの主原料は上質なチキン(鶏肉)そして人が食べても問題なくらいの上質な品質の物だけを厳選しドッグフードに使用しています。

 

ちなみに安価で市販されているドッグフードの殆どは原価を抑える為、穀物類を使用しかさ増ししています。穀物でのかさ増しは栄養が不足するだけでは無く消化作業が大変なので犬に負担を掛けてしまいます。その点ネルソンズドッグフードはこの様な心配の必要はありません。

 

そしてドッグフードキャットフードに多く使われているミートミール

 

ミートミールとは、俗に「4Dミート」と呼ばれる品質の悪い肉の呼び方で、怪我をしてしまってる動物の肉、病気になってる動物の肉、身体の弱ってる動物の肉、すでに死んで死んでしまった動物の肉など、とても品質の良くない肉の事を表わしています。

 

市販されてるフードの成分表示を見ると「ミートミール」表記が多い事に驚かされます!!

 

 

このような質の低い肉から作られたフードを大切な愛犬には食べさせたくないですね。

 

その点ネルソンズドッグフードの主原料は人が食しても大丈夫な良質な鶏肉を半分近く使用しています(使用率47%)

 

最後にネルソンズドッグフードには犬達の腎臓系の働きを助ける成分「オメガ3脂肪酸」も含まれています。

 

犬達は年齢を重ねると自然と腎臓を悪くしやすい動物で腎臓を悪くする事で、尿の回数が増え、下痢に成りやすくなります。

 

オメガ3脂肪酸を摂取する事で腎臓の働きを助けこれらの老化現象の防止効果につながります

 

⇒ ネルソンズドッグフードもっと詳しくコチラから【公式サイト】