グレイン使用のドッグフードを犬に食べさせたら良くない?

グレイン使用のドッグフードを犬に食べさせたら良くない?

市販のドッグフードはグレイン(穀物)で量を稼いでるのに対して高級ドッグフードはグレイン少なめもしくはグレインフリー(穀物を使用しない)物が多く栄養価をアピールしています。

 

ここで考えてしまうのが人間の様にダイエットを考えたらグレイン配合で栄養価を押さえたドッグフードは肥満気味の愛犬に良いのではないだろうか?

 

グレインが人に取って「こんにゃく」の様な食物なのかそれとも、犬に取って害のある食物なのか調べてみる事にしました。

 

 

犬達はグレイン(穀物)を食べ過ぎるとどうなる?

 

犬は猫と違って雑食動物だから人と同じものを好んで食べる印象がありますが、実際は人と比べると犬は肉食寄りの動物で、犬に取ってバランスの良い食事は人のそれとは大きく異なります。

 

犬の歯には穀物をすり潰すための臼歯が無く腸も肉食動物の様に短くなって居ます。お腹の中の酵素も人の様に多く無くグレインを食しても内臓に負担を掛けてしまうだけです。

 

そして意外な事にグレインを多く食する事は肥満の原因に
グレイン炭水化物は血液中に糖分として吸収され易いため内蔵脂肪が付きやすくなり結果肥満犬に成りやすくなります。

 

アレルギーの原因になる事もあります

 

大量に食する事で免疫器官を刺激しアレルギーや皮膚疾患の原因となることも

 

もともと犬達は好まないグレインですが、殆どのドッグフードは人工甘味料を駆使して犬の好みの味を付けています。

 

グレインに限らず、人工添加物も犬達に取って良くないものよって、グレインを大量に使用してるドッグフードは犬に取って良くない食べ物と言う事になりますね。

 

 

⇒ グレイン添加物を使わない安全ドッグフードは新鮮食材だけを使用詳しくはコチラ